コラム

介護現場で「認知症」の方をケアする上で大切なこととは?

介護現場には様々な利用者と触れ合うことになりますが、中には「認知症」の方も含まれます。   「認知症」になると、記憶機能に障害が起きたり不眠になったり、ときには徘徊してしまうなど様々な症状が見られるようになります。   そのため介護現場でもより注意が必要となりますが、具体的にどのような症状が見られるようになるのか、認知症の方を介護する上で大切なことについて説明していきます。   認知症で見られる症状 認知症とは、脳の疾患や障害などを原因として、認知機能低下や日常生活全般に支障 ...

ReadMore

コラム

訪問介護サービスの1つ「介護タクシー」で提供されるサービスの内容とは?

自力で移動することが難しい方が利用する訪問介護サービスの1つに「介護タクシー」があります。   介護保険が適用される「介護タクシー」は、要介護認定を受けた方などが利用するタクシーであり、普段車いすを使っている方でも乗りやすい設計になっていることが特徴です。   そこで、具体的に「介護タクシー」とはどのような訪問介護サービスなのか、その特徴や利用の要件などについて説明していきます。   「介護タクシー」とは 実は「介護タクシー」は正式名称ではなく訪問介護サービスの通称であり、通 ...

ReadMore

コラム

介護現場で重視されつつある「デジタルトランスフォーメーション(DX)」とは

介護現場では「デジタルトランスフォーメーション」の必要性が重視されつつありますが、その背景には介護業界の深刻化する人手不足と高齢者増加が関係しています。   従来の介護現場での対応では、増え続ける高齢者に対して適切な介護サービスを提供できるとはいえず、積極的にデジタル化を進めていかなければならないと状況にあるといえるでしょう。   さらに新型コロナウイルス感染拡大の影響も、デジタルトランスフォーメーションの必要性を高めることとなりました。   そこで、介護現場で重視されつつあ ...

ReadMore

コラム

介護現場で行う利用者に対する「声かけ」で押さえておきたい4つのポイント

介護現場では、利用者に対して「声かけ」を行うことは大切なことです。   しかし「声かけ」の基本的なことが理解できていなければ、間違ったケアを行うことになるだけでなく、利用者を傷つけてしまうことになりかねません。   特に初めて介護現場で働くことになったスタッフなどは、利用者にうまく「声かけ」ができないと悩むこともめずらしいことではないため、利用者に対する「声かけ」で押さえておきたい4つのポイントについて説明していきます。   利用者に対する「声かけ」が重要な理由 そもそも介護 ...

ReadMore

コラム

介護現場で働くスタッフが「個人目標」を設定したほうがよい理由

介護現場で働くスタッフは、それぞれ「個人目標」を設定しておいたほうがよいといえます。   「個人目標」として挙げられるのは、たとえば取得したい資格を決めることや、どのような立場になりたいかなどですが、具体的に設定しておくことで様々なメリットがあります。   そこで、介護現場で働く上で、なぜスタッフは「個人目標」を設定したほうがよいのかその理由について説明していきます。   介護スタッフが「個人目標」を設定するメリット 介護現場で働く介護スタッフの業務スケジュールは事前に決めら ...

ReadMore

コラム

介護現場で行う利用者の「脳トレ」にはどのような意味がある?

介護現場で行う利用者の「脳トレ」には、実は様々な意味や効果が期待されます。   実際に多くの介護施設やデイサービスなどでも実施されている脳トレですが、どのようなことが期待できるのか紹介します。   脳トレは認知症予防につながる 年齢を重ねれば脳内の血流も悪くなるため、エネルギーを脳へと運ぶ酸素や糖分が不足がちになり認知機能に影響を及ぼします。   認知機能が衰えれば「認知症」になる可能性もあるため、「脳トレ」により脳を刺激し、脳内の血流促進や認知機能低下予防につなげましょう。 ...

ReadMore

コラム

介護を必要とする高齢者の「尊厳」を保持するとはどのような意味か

介護保険法の総則には、加齢に伴い介護を必要とすることになった要介護者の尊厳を保持することや、能力に応じて自立した日常生活を送ることができるように必要な保健医療サービスや福祉サービスで給付をおこなうことが明記されています。   ここで「尊厳」という言葉が出てきますが、介護現場における要介護者や高齢者の尊厳とはどのようなことを意味するのか説明していきます。   「尊厳を守る」とは具体的にはどのようなこと? 「尊厳」という言葉の意味は、「とうとくおごそかなこと。気高く犯しがたいこと。またその ...

ReadMore

コラム

介護現場で欠かせない利用者の拘縮ケアとポジショニングとは

ケガや病気などで関節の動く機会が少なくなったことにより、関節の動きが制限されることを「拘縮」といいますが、予防するためには介護現場でのポジショニングが重要です。   拘縮にも種類があり、原因やポジショニングによる対策などが異なるため、介護を必要とする方のケアを行うときにはその違いを知っておくことが必要といえます。   そこで、拘縮を防ぐためのポジショニングと、介護現場で注意しておくべきことについて説明していきます。   拘縮とはどのような状態か 関節の動きが制限され、動かしに ...

ReadMore

コラム

介護を必要とする利用者を内側から支えることができるメイクセラピー(化粧療法)とは?

女性にとって、外見を美しく保つことは楽しみでもあり、自信にもつながります。   介護施設に入所した女性利用者も、化粧をすることで外見を美しく保てるだけでなく、前向きな気持ちを維持できるようになるでしょう。   化粧の力を活用する療法を「メイクセラピー(化粧療法)」といいますが、その効果やメリットについて解説していきます。   高齢者を元気にすることができるメイクセラピー(化粧療法)とは メイクセラピー(化粧療法)とは、化粧により生活を豊かなものにすることを目指すための療法です ...

ReadMore

コラム

サポートを必要とする方が在宅でも利用できる介護サービスの種類と特徴

自分ひとりでは日常生活を送る上で動作などに不安がある方に対し、介護サービスを提供する場は介護施設だけではありません。   自宅にいながらでも介護サービスの利用を可能とするのが在宅介護サービスですが、種類がいろいろあるためそれぞれ特徴など異なります。   そこで、自宅でも介護サービスを利用できる訪問入浴や訪問介護など、訪問型の介護サービスの種類とそれぞれの特徴について説明します。   在宅介護サービスを利用するために必要な2つのこと 在宅介護サービスでは、サポートを必要とする方 ...

ReadMore

© 2018 介護パートナーズ