コラム

介護サービスを利用するまでの段階と要介護・要支援認定の基準

介護サービスは、要支援や要介護の段階によって利用できる内容や上限が異なります。   そもそも介護保険制度の利用には「要介護認定」を受けることが必要ですが、どの程度介護を必要とするのか、その段階に応じて非該当(自立)・要支援1〜2・要介護1〜5のいずれかで判定されます。   そこで、要介護認定度では段階ごとにどれに認定されることになるのか、その内容について説明していきます。   心身の状態などにより8段階の要介護認定への振り分け 要介護認定とは、客観的に介護の度合いを判断し数値 ...

ReadMore

コラム

介護のコミュニケーションで大切なことと押さえておきたいポイント

介護職で働いている方、そしてこれから働こうと考えている方のどちらも、高齢者とどのようにコミュニケーションを取ればよいか考えておきましょう。   介護現場でのケアは、介護を行うスタッフと利用者とのコミュニケーションが円滑に取れなければ、安心・安全にサービスを提供することはできません。   そこで、介護職として働くときのコミュニケーションの必要性や押さえておきたいポイントなどについて解説していきます。   介護現場でのコミュニケーションの必要性 コミュニケーションとは、意思・感情 ...

ReadMore

コラム

介護業界が解決させなければならない様々な問題とは

「介護」には様々な問題が潜んでいるといえます。   問題として挙げられるものは、   介護を必要とする高齢者が増加していること 介護スタッフが不足していること   などです。   解決の手段として考えられている介護ロボット導入や介護費用の見直しなども問題とされる部分があり、さらに施設が足りていないことで介護難民・老老介護・認認介護などを増やすことも問題視されています。   これらの問題は介護業界全体で考えていくべきことであり、改善させることができなければ今 ...

ReadMore

コラム

介護現場で利用者のプライバシーを保護することが重要な理由

介護現場では、利用者のプライバシーや個人の尊厳を尊重することが重要ですが、スタッフは適切に対応しなければなりません。   そして利用者だけでなく、介護スタッフのプライバシーを保護することも必要なことであり、徹底した対応が求められます。   そこで今回は、具体的に介護現場ではなぜ利用者のプライバシーを守らなければならないのか、その理由について説明します。   利用者のプライバシー保護徹底が原則 介護施設では多くの個人情報を取り扱うことになりますが、たとえば利用者の既往症・投薬状 ...

ReadMore

コラム

訪問介護で守らなければならない「2時間ルール」とは?

訪問介護では「2時間ルール」という規定があり、自宅で日常生活における身体介護や生活援助を受けている方にケアを行う上で、守らなければならないルールです。   介護現場で働くとき、訪問介護を選ぶのなら「2時間ルール」について必ず把握しておく必要がありますので、その内容について解説していきます。   訪問介護の「2時間ルール」とはどのような決まりなのか 訪問介護とは、自宅で生活する身体介護や生活援助を必要とする高齢者に対し、ホームヘルパーが自ら出向き介護ケアを提供するサービスのことです。 & ...

ReadMore

コラム

介護サービスの種類とそれぞれの違いと特徴とは?

介護サービスといっても多種多様な種類があり、介護現場で活躍する人材となるためには、その内容を理解しておく必要があります。   まず介護サービスには、   介護保険サービス 介護保険外サービス   の2つがありますが、介護保険が適用されるサービスにはどのようなものがあるか説明していきます。   介護保険サービスと介護保険外サービスの違い 介護サービスのうち、介護保険サービスは利用者が要支援・要介護認定を受けていれば、介護保険が適用のもとで利用が可能となります。利用者が ...

ReadMore

コラム

介護現場の仕事とは?必要となる業務の内容

これから介護現場で働きたいと考える方にとって、実際にどのような業務を担当するのか、自分にもできる仕事なのか不安を抱える方もいることでしょう。   業務によっては難易度の高いものや、希望していた内容と違っていたというケースもあるはずなので、介護現場の業務内容について説明します。   介護現場で必要となる業務の内容 介護現場の仕事は、高齢者の日々の生活を支えることであり多岐に渡ります。   介護を必要とする高齢者の人生を支える仕事ともいえますが、現場で業務として行うことはとても多 ...

ReadMore

コラム

介護保険制度とは?適切に利用するためにまずは仕組みの理解を

介護を必要とする方が介護保険サービスを利用するとき、負担する費用を給付で賄う仕組みが介護保険制度です。   国民が負担した介護保険料から、介護を必要とする方へと給付される仕組みですが、誰でも介護保険を使えるのではなく様々な手続が必要となります。   また、介護保険サービスを利用するには、原則として1割自己負担が必要となりますが、前年度の所得によって2割や3割になることもあります。   そこで、具体的に介護保険制度とはどのような仕組みとなっているのか、介護保険サービスを利用する ...

ReadMore

コラム

介護現場で快適に働くことのできる環境づくりで必要となること

介護現場で働く介護スタッフの働き方を改善させることができれば、多くの人材を獲得し定着率を向上させることも可能となるでしょう。   長時間労働を是正させることや均等待遇など、介護業界の働き方改革を進めていく上で欠かすことができないといえますが、実際に何から取り組むべきなのか迷うことも少なくありません。   そこで、介護現場の働き方を変えていく上で、介護事業者に求められるものや今後改善が期待されることは何かお伝えしていきます。   介護現場で働くイメージを改善させるために 介護現 ...

ReadMore

コラム

介護現場でテクノロジーを採用しデジタル化するメリットとは

いろいろな業界がデジタル化を進めていますが、介護業界も最新のテクノロジーの採用が求められています。   厚生労働省でも介護現場のICT化を進めるなど、これまで紙媒体を使った業務からデジタル媒体へ移行する動きを強めているようです。   介護現場のインフラにテクノロジーを導入することによって、行政に提出しなければならない書類作成なども従来よりも短縮させることができます。   その結果、介護職員がサービス提供に専念しやすい環境を作ることができるでしょう。   テクノロジー ...

ReadMore

© 2018 介護パートナーズ